スポンサーサイト

2015.12.29 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    第2回 美食と美酒の会(仮) 報告!

    2008.02.01 Friday

    0
      こんにちは。会社四季報以上の更新頻度を目指すブログ「蔵人日記」へようこそ。

      「第2回 美食と美酒を楽しむ会」を無事行いましたのでご報告します。

      今回のお店は「おんじき家ふうど」。「おんじき」は漢字で書くと「飲食」。
      鳥取で修行を積まれたご主人が、一昨年に今治で開いた、僕がランチで常用しているお気に入りのお店です。
      (河上不動産の河上さんに教えて頂きました。)



      今回も予定数の20名を上回る応募で、結局お店の2階を貸切りにして28名での会となりました。

      今回のテーマは、「ぽかぽかジビエ鍋としぼりたての純米酒!」

      お酒は、弊社の山丹正宗 純米(無ろ過)しぼりたて生原酒 720ml
      とても旨みが強く味がしっかりしているので、出汁がしっかりした鍋物にはぴったりのお酒です。

      そこでご主人に「鴨でも猪でもとにかく何か野生の肉で鍋をしてください」と僕が無理を承知でお願いして、用意していただいたのが以下のメニュー。



      お肉は一番新鮮なものをチョイスした結果、「キジ」。
      サッパリしてヘルシーながら、しっかり野趣も感じさせます。これに合わせる出汁がうまいのなんの。この出汁が、ものすごく評判でした。
      そして最後の締めは、何と雑炊ではなく日本そば。これに具の旨みをたっぷり取り込んだ出し汁をかけていただきます。絶品!



      鍋以外の料理もすばらしく、特に「親がに土佐酢ゼリー」は手の込んだ逸品で、
      体の内側と外側に2種類の卵を持ったカニの身を丁寧にほぐし、
      もう一度殻に入れて、お酢のゼリーをまぶしています。
      2種類の卵はどちらも濃厚ながら食感が異なり、
      サッパリしたお酢のゼリーと一緒に食べると悶絶のうまさです。



      そして恒例(まだ2回目ですが)の自己満足企画「蔵元による日本酒講義」も、たくさん質問が出たり、クイズで盛り上がったりと我ながら上々の出来と自己満足しています。



      とにもかくにも、ふうどさん、おいしい料理と素晴らしいおもてなしをありがとうございました。感謝感激です。

      次回は3/12(水)、テーマは「フレンチと薫り高い吟醸酒」です。
      ちょっとチャレンジングですが、個人的にずっとやりたかった企画です。これからお店を探しますので、自薦・他薦どちらでもご意見お待ちしています!

      スポンサーサイト

      2015.12.29 Tuesday

      0
        コメント
        コメントする